MAVICのアクティブトラックモードで自動追跡してみよう!!

ドローンには多くの便利な機能がついています。

その一つが、

アクティブトラック(自動追跡機能)です。

動くもの、例えば人間や車、電車などを指定すると、自動でドローンが追跡してくれます。

さらに、設定も簡単なので基本的な操作になれてきた人はぜひ使ってみて下さい!

アクティブトラック設定方法

それではMAVICのアクティブトラックモードの設定方法を見ていきます。

ますは画面左側のプロポ(送信機)のマークを押します。

アクティブトラック操作方法

 

次に画面右側上部のアクティブトラックを選択。

アクティブトラック操作方法

 

最初の画面に戻り、先程プロポのマークだった箇所がアクティブトラックマークになっていることを確認します。

アクティブトラック操作方法

 

アクティブトラックになっていることが確認できたら、自動追跡する対象のものを選択します。

アクティブトラック操作方法

以上でアクティブトラックの設定は完了です。

 

上の画像ではドローンを低空飛行させているため「機体高度が低すぎます。」との表示が出ています。

アクティブトラックを使う時はある程度の高さが必要となるようです。

 

ちなみにアクティブトラックを解除する時は画面左側の「STOP」を押せば解除できます。

アクティブトラック操作方法

関連記事

ドローンモード1操作方法

ドローンの操作方法は意外と簡単!!飛ばして空撮するだけなら短時間で出来るようにな...

アメリカフロリダ州マイアミビーチ

日本からフロリダ(アメリカ)まで6万円台で行けるって知っていましたか?

プロポ

DJI製のドローンはアンドロイドのスマホと相性が悪いのか?

ホワイトバランス タングステン

「MAVIC PRO」のWB(ホワイトバランス)設定方法

空港ドローン

【荷物検査】ドローンは問題なくアメリカに持ち運べるか?

アメリカ

【比較】アメリカと日本のドローン飛行規制を比べてみた