アルマーニの種類の違いとは?購入前に知ってきたいコト

みなさんもご存知の「ARMANI(アルマーニ)」。

特にメンズに人気の高級ブランドです。

このアルマーニですが、高級ブランドの割に結構「若いメンズ」からも人気があります。

なぜ若いメンズからも人気があるのか?それは、

高級ブランドなのに低価格のアイテムがあるから

です。

もちろん全てのアイテムが低価格という訳ではありません。

アルマーニの中でもはっきりとしたランクがあります。

今回は6つのアルマーニの種類の違いを見ていきます。

購入前にちゃんと確認しておかないと恥をかくかもしれませんよ~!!

※高級だと思われるランクから紹介していきます。個人的な意見も入っております。

高級ブランドARMANIの種類の違い

先に明確なラインを引いておくと、下記のようになります。

高級ライン

  • GIORGIO ARMANI(ジョルジオアルマーニ)
  • ARMANI COLLEZIONI(アルマーニコレツィオーニ)

 

安価なライン

  • EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)
  • ARMANI JEANS(アルマーニジーンズ)
  • ARMANI EXCHANGE(アルマーニエクスチェンジ)
  • ARMANI EXCHANGE(アルマーニエクスチェンジ)
  • EA7(イーエーセブン)

それではもう少し細かく見ていきましょう。

 

GIORGIO ARMANI(ジョルジオアルマーニ)

  • 1970年設立
  • 超高級ライン

初代アルマーニです。

他のエンポリオアルマーニやアルマーニジーンズなどはこの「GIORGIO ARMANI」の後に展開されました。

アルマーニ全体で見るとたくさんの人が愛用しているように思えますが、「GIORGIO ARMANI」だけに絞ると、ほとんど愛用している人はいなくなります。

そもそも高級過ぎて普通の人では愛用できませんw

鞄だけでも20万円を軽く超えるものもありますw

GIORGIO ARMANIの価格

 

ARMANI COLLEZIONI(アルマーニコレツィオーニ)

  • 2000年代
  • ビジネスライン

ジョルジオアルマーニのビジネスラインです。

ジョルジオアルマーニ程ではありませんが、価格は高めです。

こちらも普通の人はあまり購入しないと思います。

よく若いメンズに購入されるアルマーニは下記の「エンポリオアルマーニ」などです。

※アルマーニコレツィオーニは2017年に休止しました

アルマーニコレッツォーニの価格を見る

EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)

  • 1980年代
  • セカンドライン

若者に大人気の「EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)」です。

こちらはジョルジオアルマーニと比べると価格はかなり安価で、どんな人でも購入することの出来るラインです。

そもそもアルマーニ側もアルマーニの認知度を広めるために出した手頃なブランドなのです。

特に時計やTシャツが人気です。

エンポリオアルマーニの価格を見る

ARMANI JEANS(アルマーニジーンズ)

  • 1980年代
  • セカンドライン

こちらも「エンポリオアルマーニ」と同じように価格は安めです。

エンポリオアルマーニと比べるとカジュアルなアイテムが多く、より若者向けと言う感じでしょうか。

名前の通り、デニムはもちろん様々なアパレルアイテムを展開しています。

※アルマーニジーンズは2017年に休止しました

アルマーニジーンズの価格を見る

 

ARMANI EXCHANGE(アルマーニエクスチェンジ)

  • 1990年代
  • セカンドライン

アルマーニのファストファッション的な存在です。

世界的に見てもとても店舗数が多く、日本はもちろん、中国やブラジル、メキシコ、イギリスなど様々な国に店舗があります。

価格帯もGAPやZARAなどに近い感覚です。

アルマーニエクスチェンジの価格を見る

 

EA7(イーエーセブン)

  • 2,000年代
  • エンポリオアルマーニのスポーツライン

若者に大人気のエンポリオアルマーニのスポーツラインです。

「EA7」はジョルジオアルマーニのファンというよりはエンポリオアルマーニのファンが多いような気がします。

スポーツラインのため、ランニングウェアやジャージなどスポーティなアイテムも展開しています。

EA7の価格を見る

まとめ

今回は「アルマーニの種類」についてでした。

先にも書きましたが、

ジョルジオアルマーニとアルマーニコレツィオーニ以外は安価なモデルです。

バーバリーで言うと、

バーバリーロンドンが高級ラインで、バーバリー・ブラックレーベルは安価なラインです。

知らないと損をする訳ではないですが、知っておいて損はないのでしっかりと覚えておきましょう♪