ブログを始めた人に必ず読んでほしい11冊の本|ブロガーズBOOKまとめ

私は今でこそブログを書くのが当たり前の生活をしていますが、ほんの3年前までパソコンもろくに触れず、インターネットについて何も知らない人間でした。

もちろんSEOって何?美味しいの?そんなレベルです。

私は現在複数のサイトを運営しており、多い時は月に40万~50万PVのアクセスがあります。

収入もブログだけで生活しようと思えば出来るレベルです。(ブログだけで生活しませんが)

では、なぜパソコンも触れなかった人間がアクセスを詰めるブログを運営できているのかと言うと、ブログ・インターネット関連の「本」を読み漁ったからです。

もちろん既にアクセスのあるブログを読み漁ったり、オンラインサロンに入ったりもしました。

どれも勉強になりましたが、やっぱり書籍の力は大きかったと今でも思えます。

今ではあまりインターネット関連の本を読むことはありませんが、ブログ始めた当初はたくさん読んでいました。

自分の備忘録としても残しておきたいので、ブログを始めた時に読んで良かったと思う書籍をこのページでまとめておきます。

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

 

Amazonのビジネス部門1位にもなった本です。

著者は「ふろむだ」というペンネームでブログも運営している、有名ブロガー。

そのせいか、ブログの話も内容に結構盛り込まれています。

この本を読んで良かったと思うのは自信のない文章がどれだけ自分を不利にさせるか知ることが出来た点です。

自分もそうでしたが、ブログを始めた当初って、

  • まだPVもほとんどないブログですが・・・
  • 読みにくい文章で申し訳ないですが・・・
  • 誰も見ていないと思いますが・・・

読者にも自分にも何の得にもならないことを書いてしまいがちです。

これは自分で自分の評価を下げる最低なブログの書き方だと言うことが「人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」を読むと分かります。

この本の中には「錯覚資産」という言葉が頻繁に出てきます。

錯覚資産とは簡単に言うと勘違いさせる力です。

私はブログでは特に錯覚資産を上手く使うことが重要だと思っています。

なんかこいつ面白そうだな、なんかこの人のブログを読めば有益な情報を貰えそうだな、そんな勘違いさせるポイントを自分のブログに入れていくとPVや収入にも繋がるでしょう。

良い文章を書ける自信がない人には特に読んで欲しい本です。

武器として書く技術

 

インターネット業界で常に炎上しているイケダハヤトさんの本です。

これはブログを書く人にとっては良書だと思います。

実際にブログを書いて、炎上して、検索からもアクセスを集め、それで生活している人から文章についてアドバイスをもらっている感じになれます。

特に自分の文章に自信がない人にはおすすめです。

自分の文章を見直す良いきっかけになりますし、文章についてかなり細かいところまで書いてくれてあるので、どんな文章を書けば読みやすくなるのかが分かります。

そしてブログはただの日記ブログでは何の意味もない、成果につながらないということもこの本でわかりました。

結局、結果を出している人は、よく考えてブログを運営しているのです。

Sponsored Links

鬼速PDCA

 

金融メディアZUUの代表を務めている冨田和成さん著書。

ブログを運営するにあたり、一番の強敵は「モチベーション」です。記事を量産するにはパソコンに向かって多くの作業を行わなければなりません。

時にはブログを更新するという作業をやめたくなることもあるでしょう。

そんな時、明確なゴールや目標があると、モチベーションを保つことが可能になります。

PDCAと言う言葉は聞いたことがあると思いますが、それをしっかり実践できている人はほとんどいません。

鬼速PDCAではプランを立てるところから、ゴール設定までを細かく解説。

具体的な取り組み方法、どうしたら上手くPDCAが回せるのかまで、事細かに書かれているので、なかなかブログで結果が出ない人、モチベーションが続かない人にはぜひ読んでほしい内容となっています。

自分を操る超集中力

 

ブログを運営するということはパソコンまたはスマホと向き合う時間が自然と多くなります。

パソコンやスマホの作業で長い時間集中して作業を行うことはなかなか難しいです。

しかし、もし長い時間集中することができたら、その分作業効率も上がり目標のPVや収益への道も大きく近づくでしょう。

1日1記事更新するよりも2記事、3記事更新できたほうが、明らかに成長スピードは上がります。(もちろん記事の質を保った上で)

最初は不可能だと思うかも知れませんが、それは集中力を高めて、効率を良くすれば実現出来ることなのです。

具体的な集中力の保ち方が細かく解説されているので、なかなか作業中に集中力が続かないと言う人にはぜひ読んでもらいたい一冊です。

Sponsored Links

沈黙のウェブマーケティング

 

著書の松尾さんは自らウェブプランニング会社を経営。

そのため、様々なメディアにかかわっている人物です。

本の内容も実際の仕事の中でありそうな内容でなかなかリアル。

私がこの本の一番良いと思う点は、とにかく読みやすい所です。

SEOやウェブマーケティングの知識が全くない人でも楽しみながら読むことが出来るのでブログを始めたばかりで検索結果の仕組みもわからないと言う人には熟読をおすすめします。

ネットが面白くて何が悪い

 

WEBコンサルを本業とする永江一石さん著書。

永江一石さんは自らもブログを運営しており、PVは100万を超えているそうです。

私も更新されたら欠かさず読んでいるほど内容の濃いブログで、ライティング等とても勉強になります。

「ネットが面白くて何が悪い」では永江さんのブログの中で特に多くの人に読まれた記事が厳選され、まとめて読めるようになっています。

一度ブログを読んでみて面白いと思えたら、書籍にも手を出してみてください。

Sponsored Links

かん吉さんの書籍

かん吉さんは自らもアフィリエイトやブロガーとしても成功している人です。

SEOだけに頼ったブログに危機感を持っており、SNS等でファンを付けるブログ運営を大事にされています。

ブログ企業

 

ブログに秘める可能性や活かし方、ブログ更新のモチベーションの保ち方までを実体験とともに書かれています。

まだ始めていないけどブログに興味がある、ブログをなかなか続けることが出来ない、そんな人におすすめできる書籍です。

人気ブログの作り方

 

先に紹介した「ブログ起業」よりも既にブログを続けている人向けの内容です。

ブログを続けているけどアクセスが増えない、どうしたら多くの人に読んでもらえるのかが分からない、そんな人におすすめの書籍となっています。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

 

これまでのかん吉さんの書籍の集大成のような内容。

ブログに興味のある人から既にブログで成果を出している人まで、ブログに関わる全ての人に参考になる本です。

「ブログ起業」と「人気ブログの作り方」はAmazonUnlimitedで無料で読めるので、その2つを読んだ後に内容が気になれば購入することをおすすめします。

小説で分かるSEO

 

こちらはSEOの勉強というよりは、SEO業者の裏側が分かる内容です。

実は自分もSEOに関わる仕事の経験があるので、共感できる部分が多かったです。

最近は少なくなってきたSEO業者ですが、まだまだ、悪徳SEO業者は腐るほどいます。

今では考えられませんが昔は外部リンクたくさん作ったり、画像のALTタグにキーワードを埋めたり、、、

まぁ簡単に言うと、ズルいことして簡単に検索上位に表示させることができたんです。

SEO業者の中にはSEOについて全く知識のない人もいます。

本当にそんな悪徳業者いるのかよ!っと思う人は一度読んでみてください。

結構楽しめますよw

ノンデザイナーズブック

 

ブログを始めて最初の頃は記事の更新で手が一杯になる人がほとんどです。

しかし、少しずつ余裕が出てくると、記事を量産しているだけでなく、ブログのデザインなどの細かい部分が気になりだします。

仕事等でデザインについて少しでも学んでいる人であれば良いですが、そんな人は少数です。

ノンデザイナーズブックではデザインのど素人でも分かりやすい内容で、デザインの最低限のルールをこれ一冊で覚えることが出来ます。

ブログに活かすことはもちろん、資料作りや名刺作りにも活かせる内容のため、読んでおいて損はない一冊です。

既にデザインにかかわっている人からするとあたり前のことばかりで物足りない部分もありますが、初心者には本当におすすめできる一冊です。

 

以上!!

自分が読んでためになった11冊の本でした!

AmazonUnlimitedで無料で読める本もたくさんあるので、気にある内容ののものがありましたら、チェックしてみてください!!

関連記事

キーンサンダル

KEEN(キーン)のサンダルの種類まとめ!!実はユニーク以外にも種類がたくさん!...

ブログをまるパクりされたけど、なんかしょうがないと思えてきてしまった話

カメラ

一眼レフ・ミラーレスカメラの違い。メーカーそれぞれの機種をまとめてみました

鞄

オススメの鞄一覧

MENSヘアワックス

メンズ ヘアワックス|ジェル系からソフト系までおすすめのヘアワックスを紹介!!

ビルケンシュトック

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)種類まとめ