バーバリーの種類がたくさんあるって知ってました?購入前に知っておきたいこと

みなさんはBURBERRY(バーバリー)というブランドにどんな印象をお持ちでしょうか?

バーバリーはイギリスのロンドンで生まれた高級ブランド。

日本でもマフラーやシャツに使われるバーバリー特有のチェック柄はとても有名です。

 

このイギリスの高級ブランドバーバリーがいくつかのランクに分けられていることはご存知でしょうか?

今回は価格も品質も全く異なるバーバリーの6つの種類を詳しく解説してみます。

ちなみにバーバリーには以下2種類のロゴがあります。

  • BURBERRY
  • BURBERRYS

どちらが偽物でどちらが本物と言うわけではなくBURBERRYが現在のロゴでBURBERRYSが昔のロゴになります。

覚えておきましょう。

BURBERRYの種類の違い

最初にバーバリーの種類の違いを明確に分けておきます。

高級ライン

  • BURBERRY LONDON(バーバリーロンドン)
  • BURBERRY PRORSUM(バーバリープローサム)

 

安価なライン

  • BURBERRY BLACK LABEL(バーバリーブラックレーベル)
  • BURBERRY BLUE LABEL(バーバリーブルーレーベル)
  • BURBERRY BRIT(バーバリーブリット)
  • BURBERRY SPORT(バーバリースポーツ)

それではそれぞれのラインを詳しく見ていきましょう。

 

BURBERRY LONDON(バーバリーロンドン)

バーバリーの本家ラインです。

全てのアイテムが高価でなかなか普通の人には購入できません。

バーバリロンドンには2種類あり日本サイズとイギリスサイズのものがあります。

日本の百貨店などで販売されているのは日本サイズのものとなります。

次に紹介するバーバリープローサム(バーバリーランウェイ)よりもカジュアルなアイテムを多く展開しています。

 

BURBERRY PRORSUM(バーバリープローサム)※現在はバーバリーランウェイ

1999年にレディース、2000年にメンズラインが誕生したバーバリープローサム。

世界的ファッションブランド、ジルサンダーのデザイナーを迎えて出来た高級ラインです。

現在はプローサムからランウェイと名前が変更されています。

このプローサムとロンドンはバーバリーの中でも高級ランク。

もちろん一つ一つのアイテムの価格はとても高いです。

そのためこの2つのラインしか存在しなかった頃はなかなか若者にはバーバリーのアイテムを手にすることが出来ませんでした。

そこで、若者向けに日本の会社がバーバリーと契約を結び独自に立ち上げたブランドがブラックレーベルとブルーレーベルになります。

つまりブラックレーベルとブルーレーベルはバーバリーロンドンの廉価版(安いモデル)ということになります。

 

BURBERRY BLACK LABEL(バーバリーブラックレーベル)


先に書いたとおりバーバリーロンドンの廉価版ブランド。日本の会社がバーバリーに名前を借りて作ったブランドです。

このバーバリーブラックレーベルは多くの百貨店にお店を構えていました。

ただ多くの人がバーバリー=バーバリー・ブラックレーベルと勘違いしていますが、全く別のブランドと考えたほうが良いです。

日本がオリジナルで立ち上げたブラックレーベルと、イギリスロンドンで生まれたバーバリーには価格、高級感に大きな差があります。

 

BURBERRY BLUE LABEL(バーバリーブルーレーベル)

こちらも本家バーバリーが立ち上げたわけではなく日本の会社が若者向けにバーバリーの名前を借りて作ったブランド。

ブラックレーベルのレディースラインです。

2015年にライセンス契約が切られた

日本でもお馴染みのバーバリーブルーレーベルと、バーバリーブラックレーベル。

日本の会社が独自に作ったブランドということは書きましたが、実は2015年にこれらのブランドはなくなっています。

バーバリブラックレーベルとブルーレーベルを作った日本の会社がバーバリーの本社からバーバリーを名乗る資格の契約を切られたのです。

そのため現在ではクレストブリッジのブルーレーベル、クレストブリッジのブラックレーベルというブランド名に変更されています。

契約が切られた要因としては高級ブランドのバーバリーが安価な商品を生み出すブラックレーベルとブルーレベールにより安っぽいブランドのイメージになってしまったからなのかなぁと勝手に推測しています。

 

BURBERRY BRIT(バーバリーブリット)


バーバリーロンドンのカジュアルライン、デニムやアウターの展開がメイン。価格はブラックレーベル、ブルーレーベルよりも高めです。

BURBERRY SPORT(バーバリースポーツ)


こちらはバーバリーブリットと同時期に誕生したライン。

ただ、アイテム展開が少なかったので2012年にバーバリーブリットと統合されています。

 

まとめ

誰もが知るブランドバーバリーですが、詳しく知ってみるとこれまでと印象が随分変わるブランドです。

何も知らないで買い物するのと少し知識を入れて買い物するのでは買い物の仕方が大きく変わります。

バーバリーのアイテムの購入を考えている人は参考にしてみて下さい。

関連記事

NO IMAGE

36歳サービス業店長彼氏へのプレゼント。Sさんが選んだモノとは?

アクセサリー

メンズに人気の大人アクセサリーブランド!!定番からマイナーなブランドまで

スポーツブランド

スポーツブランド一覧 日本・世界問わず33の人気ブランドまとめ

ボッテガブレスロゴ

ボッテガのブレスレットが高級感抜群でプレゼントにオススメだった話

30代腕時計

【メンズ】30代の時計選び!!絶対ハズさない一本はコレだ!

オススメのメガネサングラス

サングラス・メガネの人気ブランド10選!!定番からマイナーなブランドまで