【実用性重視】本気でおすすめしたいビジネス本5冊

おすすめのビジネス本

私は本を読むことが好きで、ビジネス本は本の中でも特に好きなほうである。

人生を変えたと言っても良いビジネス本にもいくつか出会った。

ちなみに、私は内容がつまらなかったり、自分に合わないと感じた本は途中で読むのをやめてしまうこともある。

本を読むという行為は自分の大切な時間を使うわけで、つまらないと思う本をだらだら読んでいる時間は自分にはない。

この記事では私が特に人にオススメしたいと思う本を5冊紹介する。

ビジネス本を探している人はぜひ参考にしてほしい。

SHOE DOG 靴にすべてを。

NIKE(ナイキ)創業者のフィルナイト著書。

NIKE誕生から上場までをこと細かに書き下ろしている。

中には、書いて大丈夫なのかと心配になる内容も。

この本で特に注目したいのが、ビジネスへの情熱だ。

仕事や志す道を決めつけるなということだ。天職を追い求めてほしい。天職とはどういうものかわからずとも、探すのだ。天職を追い求めることにとって、疲労にも耐えられ、失意をも燃料とし、これまで感じられなかった高揚感を得られる。

NIKEは上場するまでに様々な壁にぶち当たり、何度もくじけそうになる。

それでもフィル・ナイトが仕事に取り組めることが出来たのは情熱があったから。

今自分がやっている仕事は本当に情熱を注げているのか、自問自答してみると良い。

 

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

ビジネスに必要なのは「情熱」だけではない。

計算された戦略的マーケティングでビジネスの成功確率を上げることが必要だ。

皆15年ほど前を思い出してほしい。

今人気のUSJがこれほど人気のテーマパークになることを誰が予想できただろうか。

ビジネス戦略の成否は「確率」で決まっている。そして、その確率はある程度まで操作することが出来る。

USJ復活のための様々な仕掛けがこの本に詰まっている。

これまで、情熱だけで仕事をしてきた人は確率的思考を身に付けてみてはどうだろうか。

Sponsored Links

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

実はこの本は途中で読むのを辞めようとした。

最初の方の内容がちょっと面白みに欠けており、ただ単につまらないと思ってしまったからだ。

しかし、読んでいくうちに内容の深さと、実用性の高さが徐々に頭にしみこんでくる。

最終的にはこの本の虜になり、さっそく本の通りに行動した。

「自分の得になるような、他人の勘違い」は生涯賃金に換算して、何千万円、何億円ものお金を生む。

頭を柔らかくして考えてみると、本当に納得のいく内容となっている。

他のビジネス書とは少し、入り方が異なり勉強になる部分が多い。

鬼速PDCA

PDCA自体は何も珍しいことではない。

だが、それを真剣に取り組んでいる人はどれだけいるのだろうか。

おそらく、0に近いだろう。

鬼束PDCAでは実際にPDCAの活用で成功を収めた著書が、細かい方法とともにPDCAに必要なツールまでを用意してくれている。

鬼束PDCAを身に付ければ桁違いの速さで成長できる。今は高みにいる先輩やライバル企業であっても、自分が10倍の速度で成長すれば必ず追いつける。考えてみれば当たり前だ。PDCAを回していない人は地図がないまま気ままに散歩しているようなものである。こちらは明確なゴールを持ち、常に最短ルートを模索しながら日々を過ごしている。

かなり具体的な内容なので、読んだ後すぐに行動にうつせる点がとても魅力だ。

Sponsored Links

自分を操る超集中力

個人事業主等自分で仕事をしている人は「集中力」が続かないと悩んでいる人は多いのではないだろうか。

特に私のようにブログを書いたり、自宅でのPC作業が多くなるとなかなか集中力が続かない。

そんな時に参考にしたいのが著者メンタリストDaiGoさんの「超集中力」だ。

根拠に基づく集中力持続方法がたくさん紹介されているので「集中力」について悩んでいる人には相当オススメできる一冊である。

1日24時間という時間は、すべての人に与えられた平等な資産です。

しかし、集中力を自在に操れるようになると、その24時間でできることに圧倒的な「差」が生まれます。

集中力を高めることは自分の仕事のクオリティを上げ、効率を上げ、仕事量を増やすことに繋がる。

会社に勤めている人も個人で仕事をしている人にも「集中力」をあげることはとても意味のあることだろう。

 

このページで紹介したビジネス本は、とれも1度ではなく何度か読むとさらに、実用出来るようになるだろう。

多くの本を読むことも大切だがたまには一冊の本を真剣に完読して、全てを真似してみることも大切。

本は読んで終わりではなく、その後自分がどうするかが重要だ。

関連記事

初めての株取引

株は儲かるのか?初心者が直感で株取引を行った結果

MENSヘアワックス

メンズ ヘアワックス|ジェル系からソフト系までおすすめのヘアワックスを紹介!!

ビルケンシュトック

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)種類まとめ

DJI ドローン

DJIドローン|初心者用からガチの空撮機までまとめて紹介!!とりあえず買うならど...

個性的なネクタイ

あなたはどれにする?!30以上のネクタイの柄をまとめてみました

ブログおすすめ本

ブログを始めた人に必ず読んでほしい11冊の本|ブロガーズBOOKまとめ