プロのカメラマンには未経験でもなれるけど最低限の知識経験は積んでおこう

カメラマン

ちょっとめずらしい職業「カメラマン」。

最近ではiPhonenなどのスマホでもキレイな写真を撮ることが出来るのでカメラマンの仕事は減ってきているとも言われています。

しかし、そんな中でも生き残っているカメラマンがいることは事実です。

減っていくにしてもカメラマンという職業はあり続けると私は思っています。

さて、今回は素人からカメラマンになることについてですが、私はなれると思っています。と、言うか私はなりましたw

漠然とカメラマンになりたいと考えている人もいると思います。

そんな人の為に未経験からカメラマンという職業につくために大切だと思うことをこの記事でまとめてみます。

カメラマンになる方法とは?

まずカメラマン=自分の撮った写真でお金を稼ぐためのいくつかの方法を書き出してみます。

  • フォトスタジオや写真館でカメラマンの求人を出している店を探す
  • 好きなカメラマンにお願いして弟子入りする(雇ってもらう)
  • 本業(例えばライター)でカメラを使う仕事をしていてそのままプロのカメラマンに転身
  • インスタなどのSNSでインフルエンサー(フォロワーがたくさん)になる

一般的な求人サイトや求人誌ではあまりみかけませんが、フォトスタジオや写真館のサイトを見ると意外に募集している場所はあります。

好きなカメラマンがいればその人にコンタクトを取って弟子入りします。

他にはカメラは副業だったけどいつの間にか本業になってる人、SNSでフォロワーがたくさんになっていて気付いたら収入(広告費)になっていた、そんな人もいます。

未経験では雇ってもらえない?

未経験でもカメラマンとして雇ってくれるお店はあります!

ただ、ものすごく稀だと思って下さい。

当たり前ですが人を雇うとなると給料が発生します。

月に15万円だとしても年間で180万円かかります。全くの素人にそれだけのお金を費やしてくれる会社はなかなかめずらしいです。

そのためカメラマンとして入社するなら出来る限りの知識と経験は積んでおきたいです。

いまはネットで調べればカメラについての情報(露出等)は山のように出て来るし、SNSで素晴らしい写真をいつでも見ることが出来ます。

自分で無料で調べられることも知らないようではいくら未経験OKのスタジオでも相手にしてもらえないのが普通です。

カメラ、写真についての最低限の知識は持っておきましょう。

Sponsored Links

出来ればそれなりのカメラが一台欲しい

カメラマンになるならプロ仕様の一眼レフカメラは確実に持っておきたいです。

良いカメラで撮影をすれば良い写真が撮れます。良い写真を撮ると、さらに良い写真を撮りたくなります。

私はカメラの技術を高める一番手っ取り早い方法は「良いカメラ」を買うことだと思っています。

あなたがカメラマンに本気でなろうとしているのならまずは良いカメラを購入してみて下さい。

そして撮影した写真はカメラマンになるための面接で実績を見せられるように綺麗に整理しておきましょう。

何のカメラマンになりたいか?

カメラマンと一言に言っても様々な種類があります。

結婚式などの婚礼をメインに仕事をするカメラマンもいれば、モデルの撮影をメインにするカメラマンもいます。

カメラマンによって仕事の内容は変わってくるので、まずは自分で色々なものを撮影してみて将来どんなカメラマンになりたいのかを固めると良いかもしれません。

Sponsored Links

コミュニケーションは必要不可欠

カメラマンに必要なスキルとして、コミュニケーション能力があります。

撮影を依頼されたなら仕事を頼んでくれた人にどんな写真が撮りたいのか要望を聞くし、婚礼の写真を撮るなら新郎新婦とコミュニケーションを交わさなければなりません。

さらに婚礼など撮影する相手が人間の場合は「笑顔」を引き出すところまでしなければなりません。

あなたはクライアントの要望を聞いてそれにあった写真を撮れますか?カメラを向けながら相手に笑顔を引き出せますか?

もちろんそんなことはやってみなければわからないかもしれません。で、あればまずは知人などにモデルをしてもらい予行練習をしてみるのも良いでしょう。

まとめ

カメラマンに限らず、本気でなりたい仕事があればどんな仕事でもなれると私は思っています。

このページを見ている人の中にはとりあえずカメラや写真に興味があるから、そんな人もいると思います。

実際自分にあった仕事を見るけるのはとてもむずかしいです。そんな人は以下のリクナビの診断を行ってみるのも良いでしょう。

誰も気付いていない新しい自分の発見ができるかもしれません。

リクナビグッドポイント診断

関連記事

Zhiyun Crane2(ジウンクレーン)

ZHIYUN CRANE2(ジウンクレーン2)購入!!購入してすぐにやったことを...

三脚カメラマン

高い三脚と安い三脚の違い

写真用三脚とビデオ用三脚の違い

ビデオ用三脚と写真用三脚の違い

フィルム

フィルムカメラを持っている彼には、様々な種類の「フィルム」をプレゼントするのがオ...

Mavic Pro2(マビックプロ2)

MAVIC PRO2レビュー|進化した空飛ぶカメラの実力(趣味で飛ばすだけならマ...

会社

転職回数多いからこれまで嫌だなーと思った会社のことまとめてみる(ただの愚痴)