MAVIC PROのカメラを水平にする方法

念願のドローンを手に入れると、とにかく飛ばすことに集中してしまいます。

ぼくもMAVICを購入してから飛ばしてばかりで映像が水平かどうかまで確認出来ていませんでした。

初めてドローンで撮影した映像をSNSに載せた時にドローン経験者の方から、

「カメラ曲がってるよ~」

と指摘して頂いて初めて気が付きました。

カメラが水平でないとせっかくキレイに撮影した映像が台無しです。

簡単に水平になおすことが出来るので、この記事で水平にする方法をまとめておきます。

MAVICのカメラを水平にする方法

まずはMAVICのカメラが水平でない場合の画像を確認しておきましょう。

ドローン水平ではない

曲がっている映像をスクショしました。全体的に右側に傾いています。

誰が見ても水平でないことがわかるでしょう。

ですが、ドローンを購入したばかりだと飛ばすことに集中してしまい、カメラが曲がっていることに全く気づくことが出来ません。

今見ると本当にひどいですねw

 

次の画像は水平に直して撮影した画像です。

こちらもスクショしました。

ドローン水平

先程の画像と比べると違いは歴然です。

 

ジンバルロール調整から水平にする

では、MAVICのカメラを水平にしてみましょう。

 

まずは画面の右上赤枠部分をタップします。

水平にする方法

 

次に左下カメラマークをタップします。

水平にする方法

 

すると、ジンバルの調整画面になります。

この中の「ジンバルRoll調整」をタップします。

ジンバルロールの調整

 

こちらの画面になりましたらあとは、左右の赤枠を曲がっている分だけタップします。

タップするごとに真ん中の数字が変化していきます。

ジンバルロールの調整

 

本当に簡単です!!

傾きが気になる人はやってみて下さい。

 

まとめ

カメラが傾いているか水平かの違いは映像を見る人にとってとても大きな違いです。

しっかりと水平に撮影をした方が綺麗な動画に仕上がります。

気を付けてみて下さい。

関連記事

ホワイトバランス タングステン

「MAVIC PRO」のWB(ホワイトバランス)設定方法

プロポ

DJI製のドローンはアンドロイドのスマホと相性が悪いのか?

プロペラ回して装着

マビックの羽(プロペラ)の付け方

MAVICモード設定完了

MAVIC PRO(マビックプロ)のモード設定方法

レンズフード

MAVICをレンズフードつけたまま飛ばすと上手く撮影されない時がある

MAVICPRO(マビックプロ)

ドローンで空撮する前にやっておきたい3つのこと