「男」は黙ってレザー!!定番からマイナーなブランドまで30選!!

鞄、財布、名刺入れ、手帳、靴などレザーアイテムも様々なものがあります。

ほとんどのメンズが愛用しているレザーアイテムですが、とんでもない数のブランドがあります。

どれも似ているかもしれませんが、日本ブランド、イギリスブランド、イタリアブランドなど生まれが違ったり、それぞれのブランドに特徴があります。

今回定番のレザーブランドからあまり知られていないマイナーなブランドまで29種類を紹介します!

レザーアイテムをお探しの方は参考にして下さい♪

 

イタリアのレザーブランド

ZANELLATO(ザネラート)

  • 1976年設立
  • 知名度:中

男女共に人気のレザーブランドです。

ブラックだけでなく様々なカラーのレザーアイテムがあります。

メンズファッション誌にも掲載されており、とてもオススメのブランドです。

 

BOLDRINI SELLERIA(ボルドリーニ セレリア)

  • 1956年設立
  • 知名度:低

とても歴史のあるブランドで、日本では高級セレクトショップの「バーニーズニューヨーク」でも取扱のあるブランドです。

ハンドメイドで丁寧に作られる「ボルドリーニセレリア」のレザーアイテムはどれも高級感があります。

 

Daniel&Bob(ダニエル&ボブ)

  • 1976年設立
  • 知名度:高

伊勢丹や高島屋など、主な百貨店ではほとんど取り扱いのあるブランドです。

先に紹介した、ザネラートと同じ年に設立されていますが、日本ではダニエル&ボブの方が知名度があると思います。

設立当初はレザーベルトからでしたが、現在ではレザーバッグを中心に展開しています。

 

TRAMONTANO(トラモンターノ)

  • 1865年設立
  • 知名度:低

カジュアルなアイテムからキレイ目なアイテムまで幅広いアイテムを揃えているブランドです。

オーダーメイドやバッグの修理なども請け負っており、サービス面でも安心の出来るブランドです。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

  • 1966年設立
  • 知名度:高

言わずと知れた高級レザーブランドです。

ボッテガの財布やアクセサリーをプレゼントで貰った、渡した人も多いのではないでしょうか。

VUITTONやGUCCI、アルマーニと比べると、ブランドのロゴも目立たず、シンプルなアイテムが多いので大人の男性にはピッタリのブランドです。

 

L’arcobaleno(ラルコバレーノ)

  • 2008年設立
  • 知名度:低

オールハンドメイドにこだわったレザーブランド。

イタリアのブランドですが、デザイナーは日本人です。

赤や青のレザーアイテムも多く、配色の種類は豊富です。

デザインはシンプルなモノが多く、男女共に使いやすい印象です。

 

STEFANOMANO(ステファノマーノ)

  • 2003年設立
  • 知名度:中

全ての工程をイタリアでおこなっており、「メイドインITALY」にこだわりの強いブランドです。

ファクトリーブランドなだけあって、一点一点とても丁寧に作られているのがわかります。

 

日本のレザーブランド

aniary(アニアリ)

  • 2008年設立
  • 知名度:中

現在、とても勢いのあるブランドです。

雑誌でも多く露出しており、日本では路面店も増えています。

価格的にも購入しやすいため、とても人気のレザーブランドです。

 

MOTHER HOUSE(マザーハウス)

マザーハウス
  • 2006年設立
  • 知名度:中

軽くて良質なレザーアイテムを展開しているブランドです。

創業者の山口さんはその人柄から多くの人に支持されています。

マザーハウスの鞄はバングラディシュで生産されていることで有名です。

あえて貧困国で鞄を作ることで、購入した人はもちろん生産している現地の人、国にも貢献しているブランドです。

 

TOFF&LOADSTONE(トフアンドロードストーン)

  • 2004年設立
  • 知名度:中

ブランドのアイコンとなっているのは真ん中の「真鍮(ボタンのようなもの)」。

あの真鍮があるだけで、鞄にほどよく個性が出て、とてもオシャレに見えます。

種類も豊富でオススメのレザーブランドの一つです。

 

ソメスサドル

  • 1967年設立
  • 知名度:低

日本のエルメスと呼ばれるブランド。

馬具用品からスタートしましたが、今では財布などのレザー小物も充実しています。

一点一点ハンドメイドで作られており質の高いアイテムが多いです。

さらに修理にも対応しており長く愛用できるブランドと言えるでしょう。

 

土屋鞄

  • 1965年設立
  • 知名度:高

日本を代表するブランドです。

最近では、土屋鞄の「大人のランドセル」が注目を集めましたが、土屋鞄は元々「ランドセル作り」からスタートしたブランドです。

今では財布、トートバッグ、ボディバッグ、ボストンバッグなど様々なレザーアイテムを展開していますが、どれもブランドを象徴するようなアイテムばかりです。

 

COCOMEISTE(ココマイスター)

  • 2011年設立
  • 知名度:高

設立当初からとても人気のレザーブランドです。

今では、

  • 東京
  • 神戸
  • 大阪
  • 名古屋

日本の主要都市には直営店が存在するほどです。

シンプルなアイテムから少しデザインのあるアイテムまで種類も豊富にあります。

 

GANZO(ガンゾ)

  • 1999年設立
  • 知名度:中

日本の高級レザーブランド。

シンプルなデザインで、おとなの男にはピッタリのブランドです。

価格は高めですが、いつかは手にしたいレザーアイテムがたくさんあります。

 

CIMABUE(チマブエ)

  • 1974年設立
  • 知名度:低

日本のブランドらしいカラーリングのあるレザーアイテムが特徴的です。

デザインはシンプルで高級感があり、価格的にもお手頃なのでとてもおすすめのブランドです。

 

Borsacasa(ボルサカーサ)

ボルサカーサ
  • 2010年設立
  • 知名度:低

デザインから袋詰めまで全て自社で行っているレザーブランドです。

こちらのブランドでは「レザーアイテムを作る体験」があるのですが、キーホルダーなどの小物はもちろん、ボディバッグやトートバッグなどの少し大掛かりなものまで作ることができます。

私も体験したことがありますが、とても楽しかったです。

レザーブランドのボルサカーサもオススメですが、レザーアイテム作りも同じくらいオススメです。

 

BROOKLYN MUSEUM(ブルックリンミュージアム)

ブルックリンミュージアム
  • 1979年設立
  • 知名度:低

SHIPS、バーニーズニューヨーク、セオリーなど有名ブランドのアイテムにも関わってきた、注目のブランド。

中でも藍染めのレザーアイテムは他のブランドにはない色合いで、とてもオシャレです。

 

HERGOPOCH(エルゴポック)

  • 2005年設立
  • 知名度:中

少し個性的なデザインが特徴のレザーブランドです。

シンプル過ぎるデザインのレザーアイテムに飽きた人にはオススメのブランドです。

 

SLOW(スロウ)

  • 2008年設立
  • 知名度:中

デザインはシンプルですが、男らしい印象のレザーアイテムを多く展開しています。

キレイ目というよりはカジュアルなアイテムが多いかもしれません。

 

ITADAKI(イタダキ)


  • 1963年設立
  • 知名度:中

高級感があり価格的にもそれ程高くなく、コスパが良いです。

ファンも多く、あるセレクトショップでは入荷のたびに売り切れになるとか。

日本が世界に誇るレザーブランドです。

 

万双(マンソウ)

  • 1995年設立
  • 知名度;中

ブランドのロゴやタグがないことでも有名なレザーブランドです。

セレクトショップなどに取扱はなく、あくまでも直販のみを貫いています。

細かい部分にもこだわりがあり、とてもオススメのレザーブランドです。

 

FARO(ファーロ)

  • 1965年設立
  • 知名度:中

最近一気に知名度が上がってきたブランドです。

特にFAROの薄い財布はとても話題性もあり、愛用している人も多いのではないでしょうか。

シンプルなデザインから少し凝ったものまで種類も豊富にあります。

 

イギリスのレザーブランド

ETTINGER(エッティンガー)

  • 1934年設立
  • 知名度:高

イギリスのレザーブランドといえば「エッティンガー」です。

日本でもとても人気があり、愛用している人もたくさんいます。

男性へのプレゼントとしてはとてもオススメのブランドです。

 

SMYTHSON(スマイソン)

  • 1887年設立
  • 知名度:中

男女どちらのアイテムもありますが、どちらかと言うと、女性に人気のブランドかもしれません。

その証拠に、世界を代表する女性セレブのマドンナやケイト・モスも愛用しているとか。

そのクオリティやブランド力は本物です。

 

GLENROYAL(グレンロイヤル)

  • 1979年設立
  • 知名度:中

艶のあるブライドルレザーを使用したアイテムが象徴的な「グレンロイヤル」。

シンプルなデザイン、少し凝ったデザインどちらもあります。

日本でもここ数年で取扱店舗が増えてきたイメージです。

 

Cambridge Satchel(ケンブリッジサッチェル)

  • 2008年設立
  • 知名度:中

頑丈なレザーで出来たバッグが有名なブランドです。

日本でも根強いファンがおり、上質なショルダーバッグはとても人気のアイテムです。

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

  • 1960年設立
  • 知名度:高

百貨店でも取扱のある所が多いブランドです。

Whitehouse Coxのアイテムで特に人気なのはブライドルレザーの財布です。

愛用している人も多く、日本でとても人気のあるブランドです。

 

フランスのレザーブランド

AIZEA(アイセア)

AIZEA(アイセア)
  • 2014年設立
  • 知名度:低

フランスのパリで生まれた新しいブランドです。

財布、バッグはもちろん、レザーのシューズまで展開しているブランドです。

新しいブランドらしくデザイン性もあり、いま注目のブランドです。

 

CHAMBORD SELLIER(シャンボールセリエ)

  • 1947年設立
  • 知名度:低

シンプルなアイテムもありますが、少し変わったデザインの鞄も多く展開しているブランドです。

高級感のあるアイテムを見ると、まさにフランスブランドと言った感じです。

 

Camille Fournet(カミーユ フォルネ)

カミーユ・フォルネ
  • 1945年設立
  • 知名度:低

カミーユ・フォルネは今では鞄や財布を作成していますが、元は高級腕時計のレザーベルトを作成していたブランドです。

そのため、デザインだけが良いのではなく、耐汗性に優れたアイテムなど、機能性の面でもクオリティの高さを感じさせます。

 

ドイツのレザーブランド

kreis(クライス)

  • 1963年設立
  • 知名度:低

高級革靴のオールデンの正規店でもある「ラコタハウス」で取扱のある「kreis(クライス)」。

珍しいドイツのレザーブランドです。

9割がドイツ国内で販売されているとのことで、日本ではなかなか手に入らないブランドです。

価格は高いですが、一度は手にしたいレザーブランドです。

 

アメリカのレザーブランド

Coronado Leather Co.(コロナドレザー)

  • 1981年設立
  • 知名度:低

警察官にも鞄を提供している、とても実力のあるレザーブランド。

レザー生地で有名なホーウェン社のレザーを多く使っており、見た目にも高級があります。

まとめ

今回は、

  • イタリア
  • 日本
  • イギリス
  • フランス
  • ドイツ
  • アメリカ

を代表するレザーブランドを紹介致しました。

自分へのご褒美や彼氏への誕生日プレゼントなどでお悩みの方の参考になればと思います♪

関連記事

着ていない服

メンズのプレゼントに洋服はアリ?!私が貰ったけどほとんど着なかった服

Amazonプライム会員

まだドキュメンタル見てないの?私がお金を払ってまでAmazonプライムを見ている...

アルマーニ違い

アルマーニの種類の違いとは?購入前に知ってきたいコト

ボッテガプレゼント

「メンズへのプレゼント」でオススメは?人気のイチオシブランド23選!

10代の時計

【メンズ】10代の自分におすすめしたい腕時計をまとめてみました。

夢のプレゼント?!予算10万円以上のプレゼントまとめ