「MAVIC PRO」のWB(ホワイトバランス)設定方法

MAVICなどのドローンに限らず、カメラではWB(ホワイトバランス)というものが設定できます。

元から写真やカメラに関して知識のある人であれば、WB(ホワイトバランス)がどんな役割を果たしているのか理解出来るかと思います。

しかし、そうではない人はWB(ホワイトバランス)という言葉自体初めて聞く人もいるはずです。

今回は「MAVICP RO」のWB(ホワイトバランス)の設定方法と、WB(ホワイトバランス)の違いがどれだけ写真に影響するのかを見ていきます。

ホワイトバランスを変えるだけで全然違った印象の写真が撮れるので、まだ設定をしたことのない人は、試しに設定してみて下さい。

MAVICのWB設定方法

WB(ホワイトバランス)とは?

ホワイトバランスとは、被写体に当たる光の種類に応じて変わる色味を調整して、白いものを白に近い色に仕上げる機能です。
被写体には太陽光や電球の光、蛍光灯の光などさまざまな種類の光が当たります。肉眼ではどの光も同じように無色透明に感じますが、実は光の種類によって色が着いています。

ニコン公式サイトより

これだけ見ると少し難しそうですが、簡単に説明すると「蛍光灯の光」「テレビの光」「たいようの光」それぞれ違った色の光を出しているので、その光の色に合わせてWB(ホワイトバランス)を設定するというコトです。

 

マビックのホワイトバランス設定方法

まずは、右下のシャッターボタン下のマークを押します。

マビックホワイトバランス設定1

 

下の画面が出たら、真ん中のビデオマークを選択します。

マビックホワイトバランス設定2

 

上から4番目ホワイトバランスを選択します。

マビックホワイトバランス設定3

 

この画面の中から好みの設定を選択すれば完了です。

マビックホワイトバランス設定4

 

最後にホワイトバランスを変更して撮った画像を載せておきます。

ホワイトバランス:晴れ

ホワイトバランス 晴れ

 

ホワイトバランス:タングステン

ホワイトバランス タングステン

 

ホワイトバランス:蛍光灯

ホワイトバランス 蛍光灯

 

それぞれはっきりとした色の違いがあります。

簡単に設定できるマビックのホワイトバランス。

まだ設定したことのない人は試してみて下さい。

関連記事

レンズフード

MAVICをレンズフードつけたまま飛ばすと上手く撮影されない時がある

プロポ

DJI製のドローンはアンドロイドのスマホと相性が悪いのか?

MAVICPRO(マビックプロ)

ドローンで空撮する前にやっておきたい3つのこと

ドローンモード1操作方法

ドローンの操作方法は意外と簡単!!飛ばして空撮するだけなら短時間で出来るようにな...

浜松市ドローン撮影

【空撮】人口密集地でドローンを飛ばす流れ

MAVICPROで撮影した写真

MAVIC PROの魅力!!私が初めてのドローンで空撮した動画と写真