MAVIC PROの魅力!!私が初めてのドローンで空撮した動画と写真

MAVIC PROで空撮した写真です。

MAVIC PROは折りたたみ式のコンパクトなドローンですが、カメラの性能は機体の小ささからは考えられないほど良いです。

さらに動画も4K撮影が可能で、テレビの撮影でも使用されることがあると言います。

ドローンで空撮をすると言うと難しく考える人も多いですが、実は操縦や撮影をするのはめちゃくちゃ簡単。

ぼくはこれまで一切、ラジコンなどを触ったことがなく得意なゲームはプレステのウイニングイレブン(サッカーゲーム)くらいでしたがすぐに操縦することが出来ました。

MAVIC PROならドローン初心者でラジコンを触ったことのない人でも、キレイな動画や写真を簡単に撮影することが出来ます。カメラ好きの人にはオススメのドローンです。

ドローンのシェア率7割の「DJI製」

MAVICを開発した企業は、世界で民営ドローンのシェア率7割りを占めると言われる「DJI」です。

DJIについて

世界を変えるようなすべての革新的なアイデアは、優秀なクリエイター達の想像力から生まれます。

DJIはそういったアイデアの実現に必要なツールをクリエイターたちに提供しています。

素晴らしい写真や動画、大切な個人の思い出、プロフェッショナルな映像が、毎日、世界中のあらゆる場所で撮影されています。

不可能と言われるような限界の先を実現可能にして世界中に影響を与えていきます。

DJI公式サイトより

※一部省略

本社は中国のシリコンバレーと呼ばれる「深セン」にあります。

ドローンで一番有名な機種「PHANTOM(ファントム)」も、DJIが開発しました。

 

MAVICは発売当初一ヶ月待ちも

そんなドローンの最有力企業「DJI」から発売されたのが「MAVIC PRO」です。

MAVICドローン

ちなみに「マヴィック」という人や「マーヴィック」「マビック」など様々な呼び方をされていますが、ぶっちゃけ何でも良いと思いますw

 

MAVICは今でこそネットでスムーズに購入することが出来ますが、2016年10月の発売当初は、人気のあまり、一ヶ月待ちもあったとか。

コンパクトな機体と高い性能を持つMAVICはドローン業界で大きな話題となっていたようです。

 

初心者にオススメのドローン
「MAVIC PRO」の特徴

MAVIC

 

機体がコンパクト

MAVICの一番の特徴はなんといっても、折りたたみが出来ると言うことです。

旅行などへ出かける時もMAVICほどの大きさであれば、それ程荷物にならないので、とても助かります。

折りたたみドローン

スマホと比べてみると、MAVICの小ささがよくわかります。

大きなドローンは旅行などへ持っていく際に荷物になってしまいますが、コンパクトなMAVICであれば、どこへ行く時も手軽に持っていくことが可能です。

この位の大きさであれば、改めてドローン用のバッグを購入する必要もありません。

ぼくは購入して一ヶ月もしないうちに、手持ちのバッグにMAVICを入れて山、川、海など多くの場所へ出かけました。

 

4K撮影可能

MAVICが小さな機体だからといって、性能が優れていない訳ではありません。

4Kのとてもキレイな動画撮影が可能で、ブレを抑えた安定感ある撮影が出来ます。

MAVIC(マビック)で撮影した動画

これまでヘリなどで撮影していた映像もMAVIC PRO一台あれば簡単に撮影が出来てしまいます。

 

MAVIC(マビック)で撮影した写真 

マビックプロで撮影した写真

マビックプロで撮影した写真

マビックプロで撮影した写真

一眼レフで地上から撮影するのとは全く違う写真が撮影できます。

 

プロもオススメするドローン

ドローンが欲しいと思っても種類もたくさんあり、何を購入したら良いのかわからないですよね。

実際にぼくもMAVICを購入する前は何を買えば良いのか全く分かりませんでした。

その為、最初はMAVICではなく、一番定番で有名なPHANTOMの購入も考えていました。

しかし、ドローンを使って仕事でも空撮をしている方から、

「初心者にはマビックがオススメだよ」

と、アドバイスを頂いたのでドローンの中で一番知名度のあるPHANTOMではなくMAVICの購入を決意しました。

 

MAVICのすごい機能

アクティブトラック

この機能はコチラの動画を見て頂くと分かりますが、画面に写っている人を指定してその人を追跡してくれる機能です。

車や電車を撮影する時にもとても便利な機能です。

 

ジェスチャーモード

画面に写っている人が決まったポーズをとることで、そのポーズに合わせて自動で写真撮影などが出来ます。

 

ゴーホーム

飛ばした場所へ自動で戻ってくる機能です。

全く同じ場所とまでは行きませんが、結構正確に戻ってきてくれます。

 

価格はギリギリ買える範囲、、、?

MAVICの価格は本体が129,800円です。(2016年6月現在)

予備のバッテリーなども揃えると、15万円~20万円は見ておいた方が良いでしょう。

もちろん安い買い物ではありませんが、旅行などに出かけた時に今まで絶対に撮れなかった風景などが撮れることを考えると、それだけのお金を払う価値はあるのかなぁと思います。

ネットに情報が網羅

MAVICはとても人気のドローンです。

そのため、設定などに関して、分からないことがあっても、ネット上に様々な情報が載っているので特に困ることもありません。

反対にあまりユーザーのいないドローンの場合、ネット上の情報も少なく分からないことがあった時には対処に困るでしょう。

ネット上に情報が溢れているのは、人気のドローンならではの利点なのです。

MAVICを購入して今のところ不満な点はないです!!

MAVICを購入して、様々な場所で飛ばしましたが、今のところ不満な点はありません。

人によって感覚は違うかもしれませんがぼくは、折りたたみ式でキレイな4K動画の空撮が出来るMAVICが、この値段で購入出来るのはとても安く感じました。

ドローンデビュー、空撮デビューを考えている方には自信を持ってオススメできます!

関連記事

アクティブトラック操作方法

MAVICのアクティブトラックモードで自動追跡してみよう!!

ドローン無料保険案内

無料のドローン保険「DJI無償付帯賠償責任保険」のススメ

ホワイトバランス タングステン

「MAVIC PRO」のWB(ホワイトバランス)設定方法

レンズフード

MAVICをレンズフードつけたまま飛ばすと上手く撮影されない時がある

浜松市ドローン撮影

【空撮】人口密集地でドローンを飛ばす流れ

MAVICPRO(マビックプロ)

ドローンで空撮する前にやっておきたい3つのこと