名古屋市の公園でドローンを飛ばすのは原則NGらしいです。

先日、仕事でドローンの撮影をさせて頂きました。

その撮影では名古屋市内の公園で空撮した映像が必要とのことで、栄付近にある「久屋大通公園」でドローンを飛ばして空撮をしようと考えていました。

 

既に、国土交通省の許可は取っていたため、人口密集地(DID)での撮影は可能で、残るは公園の管理会社に許可をもらうだけ。

【空撮】人口密集地でドローンを飛ばす流れ

 

しかし、電話で管理会社に確認をした所、

名古屋市内の公園ではドローンは原則禁止

と、NGを出されてしまいました。

 

ちなみに確認をしたのは名古屋市公式サイトに掲載されている名古屋市中土木事務所です。

 

名古屋市内の全ての公園がNG

公園

久屋大通公園以外にも全ての名古屋市内の公園がNGということです。

  • 白川公園
  • 鶴舞公園
  • 名城公園
  • 平和公園
  • 中村公園
  • 庄内緑地公園
  • 東山公園

これらは全て名古屋市内の公園です。

これらの公園でもドローンを飛ばすことは禁止されています。

どこもキレイな景色が撮れそうな場所なので、とても残念です。

 

無許可で飛ばすのは避けましょう

名古屋市内の公園でドローンを飛ばすことが禁止されれているのは、

飛ばすと危険と判断されているからです

 

名古屋市内の公園は土日、平日に関わらず多くの人で賑わっています。

そんな中、ドローンを飛ばすのは危険だと「市」が判断したのでしょう。

 

「市」の許可を無視して飛ばすことは、とてもリスクがあり事故に繋がる可能性もあります。

許可が取れなかった場合は素直に違う方法で空撮を行いましょう。

 

それにしても、様々な所からドローンを飛ばす許可を撮ろうと試みていますが、結構断られることがありドローンの嫌われっぷりがよく分かりますw

なんとかもう少し規制が緩くなって欲しいものです。

関連記事

アメリカ

【比較】アメリカと日本のドローン飛行規制を比べてみた

浜松市ドローン撮影

【空撮】人口密集地でドローンを飛ばす流れ