「necfru(ネクフル)」と「Filmy(フィルムィー)」どちらを利用するべきか考えてみた

最近、仕事で撮影した動画を販売する機会があり、なにか便利なサービスがないかネット上で探しました。

探した結果、「necfru(ネクフル)」と「Filmy(フィルムィー)」というサイトで、撮影した動画を有料販売できることを知りました。

※どちらも有料サービスです

最初は「necfru(ネクフル)」と「Filmy(フィルムィー)」どちらを利用しようか迷いましたが、明らかな違いがあることを知り、いまは「Filmy(フィルムィー)」のみを使用しています。

 

ネクフルはコンテンツ系で多くの人に動画を届けるのに最適

ぼくが販売する動画はほとんどが結婚式等のイベントなどで撮影した映像です。

そのため、ある特定の人に向けて動画を販売します。

フィルムィーではサイトにパスワードを設けて、特定の人にしか見られないよう設定することが可能です。

しかし、反対にネクフルでは特定の人に向けた動画販売は出来ません。

YouTubeのように不特定多数の人に向けた販売方法しか出来ないのです。

ネクフルはコンテンツ系、例えば美容師さんがセットの仕方を動画で販売する場合、ゴルフのスイングの仕方をまとめた動画など、そんなコンテンツ動画を販売するのに向いているのです。

反対にフィルムィーでは結婚式の動画、スポーツのイベントなど特定の人に向けた動画販売に適しています。

necfru(ネクフル):コンテンツ系で不特定多数の人に販売

Filmy(フィルムィー):結婚式等イベントで特定の人に向けた販売

 

フィルムィーの不便な点は購入前に再生ができない

ぼくは仕事でイベントの撮影を行うことが多いので、そのときの映像をフィルムィーで販売します。

ネクフルよりフォルムィーのほうが自分に適していると思うのですが、フィルムィーの有料動画が購入前に再生出来ないのはかなり不便です。

例えば、ある100人が参加するスポーツイベントで撮影した映像をそのインベントに参加した100人に販売するとします。

おそらく、自分が写っていない映像だった場合購入する人は少ないでしょう。

しかし、自分が写っているかは動画を再生して見なければ分かりません。

動画を確認してから購入するのが普通だと思うのですが、フィルムィーではそれが出来ないのです。

 

手間だけど対処法がある

再生後に購入してもらうための対処法も存在します。

フィルムィーでは動画を有料ではなく無料で再生出来るように設定することも可能です。

その無料再生を使って、動画を確認してもらった後に動画を購入してもらうのです。

無料再生のページに備考で「購入はコチラ」といった有料ページへのリンクを作成すれば、購入前に動画の確認をしてもらえます。

ただ、販売する側も購入する側も手間になるため、できれば改善してほしいと思っています。

 

フィルムィーのサービスが十分満足出来るものかは疑問ですが、今は他に良いサービスも存在しないので利用を続けることにします。

関連記事

フォトレコ

写真販売サイトPhotoReco(フォトレコ)を利用してみて