【結婚式2次会】全体の流れと当日までに知っておかなければならないこと

結婚式の2次会は様々な細かな要因により盛り上がる2次会なのかそうでない2次会なのかが決まってきます。

例えば「会場の時間」。ほとんどの2次会では時間が押してしまいます。

少しくらいであれば問題ありませんが、時間が押しすぎると予定していたことができなくなってしまう可能性もあります。

せっかくこの日のために準備してきのに当日出来ないなんてことは絶対避けたいですよね。

時間配分が上手くない人に司会を頼むと、そういったこともあり得ますが時間配分を気にしながら司会をしてくれる人であればそういったことはなくなります。

ただ盛り上げるのが上手いだけでは2次会の司会は務まらないのです。

このように2次会は意外としっかりと予定を組んでしっかりとした幹事を選ばなければ失敗してしまいます。

この記事では参加している全員が楽しめる2次会にするための当日の流れと当日までに知っておきたいことをまとめました。

結婚式の2次会を控えている新郎新婦、幹事の皆さんは参考にしてみてください。

※一般的な2次会の流れです。必ずしもここで紹介する流れが正しいわけではありません

結婚式2次会の流れ

結婚式2次会の流れ

受付

受付は新郎新婦それぞれが友人に頼むことになります。

受付を頼む友人はなるべく華のある見た目の人を選ぶと良いでしょう。

結婚式2次会幹事
結婚式の2次会では披露宴と違い、新郎新婦の友人に幹事を任せる場合がほとんどです。 では結婚式の2次会には一体どんな役割があるのでしょうか?...

最近では受付の際に新郎新婦がドレスやタキシードではなく少しカジュアルな服装で待合室に迎え入れたりすることもあるそうです。

少し工夫すれば受付でも普通の2次会と差を付けることができます。

ウェルカムスペースはオシャレな写真やアイテムでたくさんにしておけば参加する人も盛り上がること間違いないです。

入場

会場にもよるかもしれませんが大抵は新郎新婦の決めた音楽に合わせて入場します。

入場前にはオープニングムービーが流れていることが多く新郎新婦が自作の動画を用意していることがほとんど。

ただ、ここでは2次会専用のオープングムービーをわざわざ作る人は少なく披露宴で流したオープニンムービーをそのまま併用する人がほとんどです。

新郎挨拶

まずは恒例の新郎の挨拶。

披露宴のような堅苦しい挨拶というよりは会場に笑いが起こるような挨拶が良いでしょう。(ごめんなさいハードルが上がってしまいましたww)

新郎だけの挨拶もあれば新郎新婦の二人が挨拶をすることもあります。

新郎1人の挨拶よりも新郎新婦二人からの挨拶のほうが参加している人に思いが伝わるかもしれません。

2次会全体を盛り上げる大切な挨拶です。事前に作戦を練っていくことをおすすめします。

乾杯の挨拶

結婚式2次会乾杯

最初の挨拶が終わると次は乾杯です。

披露宴では新郎の会社の上司に乾杯の挨拶を頼むと思いますが、2次会の乾杯では特に誰というのは決まっていないようです。

仲の良い友人でも良いし会社の同僚でも良いでしょう。

会場全体を盛り上げることの出来る人がいればその人に頼みましょう。

ゲーム

定番はやっぱりビンゴ。なんだかんだ盛り上がりますからね。

ビンゴの景品が楽しみで2次会に参加する人も多いはずですww

最近はビンゴでも様々な種類があり、

  • 参加者の電話番号を使ったビンゴ
  • 参加者の名前を使ったビンゴ

本当にいろいろあります。

ビンゴ以外のゲームではシンプルにジャンケン、受付時に参加者の電話番号を聞いておきゲーム中に幹事がランダムに電話をかけるゲームなど調べてみると結構あります。

ただ、だれもやったことのないゲームだと説明に時間がかかったりするのであまりおすすめできません。

結局はシンプルなゲームで景品が豪華であればとりあえず盛り上がると思います。

個人的には普通のビンゴが一番好きです。

歓談(集合写真)

2次会全体の時間が押していると真っ先に削られるのが歓談の時間ではないでしょうか。

しかし、歓談は唯一2次会の参加者が個人的に新郎新婦と話せる場です。

新郎新婦にとっても参加している人にとっても大切な時間なのです。

新郎新婦はたくさんの人から写真撮影の対応に追われると思いますが丁寧な対応を心がけましょう。

個人的な写真だけでなく歓談の時間内に集合写真を撮る時間を作るのはオススメです。

集合写真はプロのカメラマンに頼まなくても、お店のスタッフの方にお願いすれば十分です。

ただ予定せずにいきなり始めてしまうと机や椅子を動かしたりで対応が難しい場合もあるので、もし2次会の集合写真が欲しい場合は最初から予定に組んでおいて店の人にも了解を得ていたほうがスムーズに事が運びます。

サプライズ

2次会サプライズ

絶対必要なわけではありませんが、サプライズも2次会を盛り上げる大切なイベントだと私は思っています。

  • 新郎→新婦
  • 新婦→新郎
  • 友人→新郎新婦

どんな形でも良いですがサプライズされた側は嬉しいでしょう。

定番なのはDVD、新郎の歌、新婦の親からの手紙やビデオレターです。

サプライズは2次会で唯一涙を誘えるイベントかもしれません。

余興動画
正直言います。 結婚式の余興で作られるムービーの半分以上はつまらないです。 余興と言っても、ダンスや歌など様々ですが、一番多いのが「...

披露宴のエンドロール

エンドロールは新郎新婦はもちろん披露宴に参加した人なら何度でも見たい映像でしょう。

さらに2次会に参加する人の中には披露宴に参加していない人もいるはずです。なかなか見せる機会もないので2次会でしっかり披露しておきましょう。

披露宴でエンドロールのオプションをつけていない人は、自作でDVDを用意しておいても良いかもしれません。

ただ、サプライズでもDVDがある場合は見る人が少し飽きてしまう可能性があります。

サプライズなので予想できませんがDVDの多すぎは避けたいところです。

新郎新婦挨拶

新郎新婦最後の挨拶です。

感動的なサプライズやエンドロールのあとの挨拶になるので、新郎新婦の言葉も熱くなります。

事前に用意する場合もあれば会場に合わせて言葉を選んで挨拶する場合もあります。

最後のあいさつのため参加者への感謝の気持ちを伝える挨拶が良いでしょう。

チュー?

2次会アドリブでキス

気の利いた(?)司会により、新郎新婦はアドリブでチューを要求されることも。

会場は確実に盛り上がりますが本気で嫌な人は2次会の前にチューNGと司会にしっかりと伝えておきましょう。

当日、みんなの前で断るのは会場がかなり盛り下がってしまいますw

退場

一通りの予定が全て終了して新郎新婦退場となります。

司会による3次会の誘導

退場後は新郎新婦のお見送りの準備ができ次第参加者も退場となります。

3次会の予定や次の全体の行動が決まっていれば新郎新婦がお見送りの準備をしている間に司会が指示を出しても良いでしょう。

ここは司会の手腕が試されそうです。

プチギフト

最後は新郎新婦が参加者にプチギフトを渡して全ての人が会場を後にします。

2次会プチギフト
渡すのが当たり前になっている2次会の最後に渡すプチギフト。 皆さんも結婚式の2次会に参加したことがあると思いますが、これまでに印象に残って...

歓談の時間に話しきれなかった会話で盛り上がったり新郎新婦を撮影する最後のチャンスになります。

たくさんの人の対応をしなければなりませんが、後ろを気にしながら上手く対応しましょう。

まとめ

以上、2次会の大まかな流れでした。

  1. 受付
  2. 入場
  3. 新郎挨拶
  4. 乾杯
  5. ゲーム
  6. 歓談(写真撮影)
  7. サプライズ
  8. 披露宴のエンドロール
  9. 新郎新婦挨拶
  10. チュー
  11. 退場
  12. 司会による3次会への誘導
  13. プチギフト

2次会後にはおそらく3次会があると思います。

3次会は各グループに分かれての開催が多いです。

そうなると新郎新婦のために多くの人が集まるのは2次会が最後になります。

ぜひ一生に一度の楽しい会にして下さい!!

関連記事

メンズ結婚式の服装

【メンズ】結婚式の2次会はスーツ派?それともカジュアル派?

2次会プチギフト

【結婚式2次会】最後の見送りでもらうプチギフトはない方が良い?

結婚式2次会幹事

結婚式の2次会で必要な幹事の数は?

プロポーズ方法

【プロポーズの方法】指輪を用意して確実にOKを頂こう

結婚式2次会

【結婚式2次会】早めに決めておきたい5つのこと

結婚式2次会

結婚式の2次会であると意外に便利なアイテム