【結婚式2次会】早めに決めておきたい5つのこと

結婚式・披露宴の細かい内容の決定!それだけでも大変ですが、新郎新婦に待ち構えているのはその後の2次会もです。

2次会には様々なパターンが有り、友人に全て任せてしまうパターンもあれば、出来る限り自分たちで済ますこともあります。

そんな結婚式の2次会ですが、大まかなことでも早めに決めておくと準備がスムーズに進みます。

当日が近づいてきた日に焦ることなく臨むためにもしっかりと確認しておきましょう。

2次会をする上で早めに決めておきたい5つのこと

結婚式2次会

参加人数の把握

誰を呼んで、どのくらいの人数が集まるのかはなるべく早く決定しておきたいです。

イヤらしい話し、その人数によって集まるお金も変わってきます。

参加人数が少なければ、集まるお金も少ないので参加者一人一人の金額の負担も大きくなります。

ビンゴなどゲームの景品もお金が集まらなければ「良い景品」を購入することが難しくなります。

さらに、人数が決まらなければ開催する場所も決めることが出来ません。

2次会をするなら参加人数の決定は最需要項目とも言えるでしょう。

 

ちなみに参加の可否を確認するにはラインで十分でしょう。

むしろ丁寧に手紙などで出欠を取るのは主催する側も参加する側も面倒です。

予算

どんな2次会にするのかを決める前に、自分たちの予算ではどんな2次会が出来るのかを知る必要があります。

先に参加人数を決めておけば予算も決めやすくなるので、やはり先にある程度の人数は決定しておくと良いでしょう。

2次会にかかるであろう費用を上げると、

  • 会場費(料理込み)
  • ゲームなどの景品代
  • 各種備品(受付票や飾り付け等)

があります。

参加人数を見ながら、これらをまかなえるだけの2次会参加費を集める必要があります。

会場の決定

結婚式2時会場

参加人数と予算が決まれば次は会場の決定です。

選択肢としては、

  • 式場とは別に店を探す
  • 式場でそのまま2次会を開く

以上2つが一般的でしょう。

 

別でお店を探す場合はもちろんそれだけ手間にもなります。

しかし、料理の価格帯などは自分で選ぶことが出来るので面倒な分安く済ませる場合もあります。

さらに、行きつけのお店等自分の好きな場所で2次会が出来るというのも大きなメリットです。

 

反対に式場でそのまま2次会を行う場合は、

  • 参加する人は移動が少なく楽
  • お店選びの手間が省ける

そんなメリットがあります。

受付や司会を誰に頼むのか

ほとんどの新郎新婦は、新郎側の友人に頼むでしょう。

誰に頼むのかについては、特に気を付けることはありませんが、

どこまで頼むのか?これは先に明確にしておく必要があります。

 

受付や司会は任せるとして、

  • ビンゴの景品はだれが用意するの?
  • 集まった会費はどうするの?
  • 会場が別の場合だれが予約をするの?
  • 会場の飾り付けは?

どこまで新郎新婦がやってどこまで頼んだ友人にやってもらうのかは絶対に明確にしておきましょう。

曖昧にしているとあとで面倒なことになりかねませんよ。

衣装(新郎新婦)

新郎の衣装に関しては手持ちの服で済ませてしまう人も多いでしょう。

もちろん手持ちの服で済ませられない人は購入やレンタルも考えなければなりません。

 

問題は新婦の衣装です。手持ちの服でドレスを持っている人はほとんどいないはずです。

購入かレンタルもしくは人に譲ってもらうなどしなければなりません。

ちなみに私がこれまでに参加した2次会で多かったのは、楽天やAmazonで購入したドレスです。

探すと意外と安く見えないドレスがあり1日だけ着るには十分だと思います。

まとめ

  • 参加人数
  • 予算
  • 会場
  • 受付や司会
  • 衣装

これらを先に決めておくと準備はスムーズに行うことが出来るはずです。

 

ちなみに、あまり知られていませんが2次会を業者に頼むことも可能です。

2次会のプロによるサービスでカメラマンも付けてくれるものすごいサービスです。

式・披露宴だけでなく2次会でもカメラマンを付けられるのはとても贅沢です♪

ぜひ検討してみて下さい!

関連記事

結婚式の2次会

結婚式の2次会であると参加する人が嬉しいサービス

プロポーズ方法

【プロポーズの方法】指輪を用意して確実にOKを頂こう

2次会プチギフト

【結婚式2次会】最後の見送りでもらうプチギフトはない方が良い?

結婚式2次会

結婚式の2次会であると意外に便利なアイテム

メンズ結婚式の服装

【メンズ】結婚式の2次会はスーツ派?それともカジュアル派?

結婚式2次会幹事

結婚式の2次会で必要な幹事の数は?