Superdry極度乾燥(しなさい)がなぜか世界中で流行っている模様

正直なぜ流行っているのか分かりませんが、世界中で「Superdry極度乾燥(しなさい)」のアイテムを身につける人が増えているようです。

日本ではまだ正規で取り扱っているお店はありませんが、並行輸入品がAmazonや楽天などで販売されています。

価格は結構良い値段。

実はこのブランド日本では知っている人はほとんどいませんが、世界では知名度が高いです。

イギリスでは2010年に上場しているし、アメリカへ行くと「Superdry極度乾燥(しなさい)」の店舗は結構あります。

日本で正規に取扱がないのは「アサヒビール」の存在があるから。

Superdryさん(@superdry)がシェアした投稿

そうです。

日本でスーパードライと聞くと「ビール」を思い浮かべる人がほとんど。

そのため商標権の問題などから現在日本では正規販売ができないそうです。

ブランド名である「Superdry極度乾燥(しなさい)」の由来は日本にも関連があるにも関わらず日本では販売出来ない状態。

過去にはスーパードライのサイトやブログを運営している人に対してアサヒビールからクレーム来ることもあったそうでかなりの徹底ぶりです。

ただ、インターネット社会が拡大した今では楽天やAmazonでもスーパードライのアイテムを購入することが出来るし、Googleで検索すれば最低限の情報は出てきます。

ここまで来るとアサヒビールも止めるのを諦めたのでしょうか。

今後日本で流行ることはあるのか?

世界中で人気のあるブランドですが、正直ロゴがデカデカと目立つアイテムの多いスーパードライは日本ではそれ程流行らない気がします。


ロゴの目立つTシャツやパーカーは体格の良いワイルドな外国人には似合います。

しかし、細身で身長も低い日本人のメンズが着ていると本当に女子ウケが悪いです。

そのためスーパードライの服は日本人向けではないなぁと感じています。

ロゴの大きな服を好む人もいますが、そう言った人は価格の安いものを選ぶ傾向があります。

しかしスーパードライのアイテムは意外と価格が高いです。

ファッションにそれ程お金をかけない人達にはスーパードライのアイテムは予算オーバーの可能性が高いです。

反対にファッションにお金を使う人はこういった大きなロゴを避ける傾向があります。

と、なると日本でスーパードライを購入する人の層が見えなくなってくるのです。

実際に海外のセレブも着用している程人気のブランドで服自体の質は良いとも言われています。

今後日本で流行るためにはデザインがどうなっていくのかが重要になってきそうです。

関連記事

サーフ系

【ロンハーマン風】ベイフローってどんな会社が運営してるんだろう?

スポーツブランド

スポーツブランド一覧 日本・世界問わず33の人気ブランドまとめ

メンズ時計

D&Gとドルチェ&ガッバーナの違い

アルマーニ違い

アルマーニの種類の違いとは?購入前に知ってきたいコト

バーバリー・ブラックレーベル

バーバリーの種類がたくさんあるって知ってました?購入前に知っておきたいこと