果たしてスタバで仕事をするのは自宅で仕事をするより成果が出せるのか?

最近私はスタバで仕事をすることが本当に多い。

一週間のうちの半分の日をスタバで作業する時間に当てることもあるし、10時間以上スタバにこもって作業することもある。

なぜ、これほどまでにスタバで仕事をするのかというと、

捗るから、集中出来るから

自分の中で勝手にそう思っているからである。

実際にスタバで作業をするのは仕事が捗っているのか?

私だけでなく、全国のスタバでは多くの人がパソコンまたはノート・筆記用具を使って作業をしている。

そのほとんどの人はおそらくスタバで仕事・勉強をすると捗ると思っているからだ。

だが実際に捗っているのか?

家で作業をするよりも良い結果が出ているのか?

自分も含めて、分からないままスタバへ通っている人は少なくないはずだ。

スタバへ行って作業するコストは約月に5,000円

私は、自分があまりにもスタバへ行く機会が多いため、スタバで作業をすることが本当に仕事の成果につながっているのか自分なりに検証してみることにした。

※4時間作業したとする

まず週に3回、毎回ドリップコーヒーのトールサイズを注文した時の一ヶ月のコストは、

12回(週3回✕4(一ヶ月))✕320円(ドリップコーヒートールサイズ)=3,840円

移動距離3キロ、ガソリン代リッター145円、燃費20の車の場合、一往復にかかるガソリン代は約22円。

月に12回行くとしたら22✕12=264円となる。

合計でスタバへ行くコストは3840+264で4104円だ。

さらに、自分はスタバへ行く際は髪の毛をセットする。

そのためヘアワックス(80グラム1,000円)代一回4グラム使うとして12✕50=600円。

ヘアスプレー(330グラム1,200円)代一回3グラム使うとして12✕11円=132円。

すべて合わせると月/4836円のコストが掛かっていることがわかった。

Sponsored Links

家でかかっているコスト

家の中でかかっているのはトイレを流す水道代と電気代となる。

トイレは一度流すごとに2円~5円と言われています。

ここでは3円としてだいたい家で4時間ほど作業する時は2回はトイレへ行くので6円✕12=72。

電気代は季節にもよりますが、パソコンの電気代が4時間でだいたい12円✕12=144円。

エアコンが4時間で約45円✕12=540。

合計で月/756円。

 

スタバへ行くコスト(4836円)から家でかかるコスト(756円)を引くと、4080円。

月に4080円分家で働くよりも稼げていればスタバに行って作業をする価値があるということです。

ちなみに一日に換算すると340円。ドリップコーヒー一杯分と同じくらいです。

結果:毎日スタバに行きたくなったw

ざっくりですが検証してみて、家で作業するよりスタバで作業したほうが良いと判断しました。

だって340円てことはアフィリエイトだと、月に2件申し込みのある単価100円の案件を3件に増やせば3ヶ月後にはプラスになります。

さらに、スタバで作業をすると作業スピードも上がるので、時間の有効活用も可能。

まさにスタバでの作業はコスパが良いということです。

 

と、言うわけで今日もスタバへ行ってきますw

関連記事

ブログおすすめ本

ブログを始めた人に必ず読んでほしい11冊の本|ブロガーズBOOKまとめ

ブログをまるパクりされたけど、なんかしょうがないと思えてきてしまった話