プレミアでスタイルを変更して簡単に色合いを変える方法

Adobeの動画編集ソフト、プレミアCCでは明るさや、色の彩度、コントラストを細かく調整することが出来ます。

もちろん、細かく調整しても良いのですが、もっと効率よく簡単に色合い等を編集する方法がありますので、このページで紹介しておきます。

実際に編集した映像は以下の動画です。

所々色合いが切り替わっていると思いますが、このような色合いの変更がボタン一つで出来るのでとても便利です。

それぞれ雰囲気が違うのでとても面白い映像に仕上がります。

簡単に色合いを変える手順

編集画面上の「カラー」を選択。

選択すると右に「Lumetriカラー」という編集ツールが画面右側に表示されます。

Adobeプレミア色合い

 

次に「Lumetriカラー」の中から「クリエイティブ」を選択します。

Adobeプレミアプロスタイル変更

 

クリエイティブを選択すると、すぐ下に「Look」と言う文字が表示されます。デフォルトでは「なし」となっていますので、そこをクリック。

Adobeプレミアプロ色合い変更

 

すると、以下のように選択項目がたくさん表示されます。

Adobeプレミアプロ色合い変更

それぞれ異なるスタイルになっており、自分の好みのスタイルを選べばそのまま動画に反映されます。

細かく明るさ等を調整するよりも簡単に編集できるので、まだ使用したことのない人はぜひ使ってみてください!

関連記事

Premiereプロ編集

【初心者】プレミアProで動画編集をする上でまず覚えたい7つのこと

ムービメーカーぼかし

Windowsムービーメーカーのオススメのアニメーションは本当に限られている

プレミアプロエンディングロール

Adobeプレミアプロでエンディングロールを作成する方法

動画編集パソコン

Adobeプレミアで動画がカクカクする時はプロキシを使って解決?!