【VANS】ヴァンズの数ある種類のスニーカーをまとめてみました

VANS(ヴァンズ)スニーカー

VANS(ヴァンズ)はスケート シューズを中心に様々なアイテムを展開しているアメリカのブランド。

1966年に誕生した後、経営破綻や買収を繰り替えし現在まで来ました。

今ではVANSのスニーカーやスリッポンは世界中で人気で定番のアイテムとなっています。

このページではVANSのスニーカーの種類をまとめてみました。VANSのスニーカーの購入を考えている人は参考にしてください。

VANS(ヴァンズ)スニーカーまとめ

VANS(ヴァンズ)スニーカー

VANSの靴を購入する際に一点気を付けなければならないことがあります。

それはVANSの靴には日本規格のものと海外企画のものと2種類あるということです。

ちなみにABCマートが日本規格のライセンスを取得しています。

そのため日本規格=ABCマート企画です。海外企画と比べると生産方法が違ったりしますが、どちらにも良さがあるでどちらを購入するかは完全に好みの問題となります。

それでは数あるVANSの靴を見ていきましょう。

スリッポン

1980年頃にアメリカで大流行したのをきっかけに現在もVANSの定番アイテムとして世界で認知されています。

カラー、生地など種類も豊富で価格もお手頃なものが多いです。

スリッポンは流行り廃れがないので一度買っておけば長く使える万能アイテムでもあります。

チャッカ

こちらもVANSの定番シューズの一つ。

シンプルなハイカット仕様でスウェードの生地が使用されているものも多く温かみのあるモデルです。

SK8-HI(スケートハイ)

先に紹介したチャッカと同じく定番のハイカットモデルです。

シンプルなデザインのものもありますが、コラボモデルも多く個性的なデザインが特に多いモデルでもあります。

オーセンティック

VANSのスニーカーの中でも一番定番と言っても良いのがこのオーセンティックです。

ブランド誕生時から存在すると言われているVANSを象徴するモデル。

カラーも豊富でカジュアルな服装には欠かせない存在となりそうです。

エラ

オーセンティックとよく似ていますが、エラの方が靴全体にボリュームがあります。

その理由は靴の中にある保護パット。

オーセンティックは薄い生地で作られているだけですが、エラの方が保護パットがある分クッション性や耐久性には優れていそうです。

オールドスクール

VANSを象徴するラインがサイドに入っているモデルです。

世界的に特に人気のモデルで、カラー、生地の種類は一番多いと言っても良いでしょう。

デザインもシンプルでどんな服装にも合わせやすいので初めてのVANSとしてもオススメできます。

HalfCab(ハーフキャブ)

世界的に有名なスケーターであるキャバレロが開発したとされるのがこのハーフキャブ。

スケートシューズとして誕生しましたが、いまではファッションシーンでも多くの人に履かれているモデルです。

LAMPIN(ランピン)

オールドスクール、エラなどの定番スニーカーに比べると履いている人が少ないモデルです。

それでもVANSの隠れた名作と言われており、スケート業界ではよく知られた存在。

履いている人が少ないので他の人とは少し違ったスニーカーをお探しの人にはオススメのモデルです。

コート

スケートシューズがメインのVANSには珍しい、テニスシューズのようなデザインのスニーカー。

価格も安くとてもお手頃なスニーカーです。

WORKER BEE(ワーカービー)

高い耐久性でブーツのようなデザインのスニーカーです。

機能性に優れていますが、ゴツゴツしたデザインのため好みがはっきり分かれるモデルでもあります。

まとめ:VANSのスニーカーはシンプルなデザインが多い

一通り見ていただいて分かったと思いますがコラボモデルなどを除けばVANSの靴にはシンプルなデザインが多いです。

一見カジュアルすぎると思われているブランドですが、色やシルエットをしっかり選べば自分の好みの一足が見つかるでしょう。

関連記事

YEEZY BOOST

【adidas】即完売のYEEZY BOOST(イージーブースト)とは?カニエウ...

ウルトラブースト

adidasウルトラブーストの歴史と人気の理由

スタンスミス

世界中で定番のスタンスミス。その歴史と誕生の背景

アディダススーパースター

adidasスーパースターの特徴と誕生の背景

コンバース人気スニーカーまとめ

コンバースの人気スニーカーまとめ!定番からマイナーモデルまで種類を紹介

アディダススニーカー

アディダスの人気スニーカーまとめ!!あなたは何種類のスニーカーを知っていますか?