ZHIYUN CRANE2(ジウンクレーン2)購入!!購入してすぐにやったことをまとめておく

Zhiyun Crane2(ジウンクレーン)

はい!届きました!

中国のジンバルメーカー「Zhiyun(ジウン)」から発売された「CRANE2(クレーン2)」というモデルです。

これが自分にとってはじめての電動ジンバル。

DJIの「RONIN S(ローニンエス)」とよく比較される電動ジンバルで、私も購入する際どちらにしようか迷いました。

結局ZhiyunのCRANE2を購入したのですが、購入した理由は「安さ」と「軽さ」。

価格は定価で購入すると同じくらいなのですが、RONINがセールを行っていないのに対して、CRANE2は最近セールされ始めました。

※2018年9月の情報です

価格と重さが購入の理由だと言うと、「ちゃんと性能見ろよ!」とか言われそうですが、もちろん性能も含めてCRANE2を選んでいます。

自分の持っている一眼レフのことを考えてCRANE2の選択をしました。

Zhiyun(ジウン)について最初に少し触れておきます

Zhiyunは中国のジンバル・スタビライザーメーカー。

ドローンのシェア率No1のDJIの競合で過去に製品に関してもめたこともあるとか。(パクリだのパクリではないなどで)

日本ではDJIのほうが圧倒的に知名度があり、Zhiyunについては知らない人も多いです。

そのため、サポートの部分が少し弱い印象。

DJI製品のことならネットに情報が溢れているのですが、Zhiyunに関しての情報はかなり少ないです。

わからないことやトラブルのあった場合はネットに情報がない場合もあります。

Zhiyunの製品を購入するなら、ネットでも実店舗でも正規品を取り扱う信頼のあるショップがおすすめです。

Zhiyun JAPAN アマゾンショップ

ZhiyunのCrane2を購入してまず行ったこと

Zhiyun Crane2(ジウンクレーン)

バランス調整

まずは初めてジンバルを使用する人が最初に当たる壁である、バランス調整です。

ぼくもはじめてのバランス調整でとても不安でした。

ただ、実際にやってみると結構簡単で、最初のバランス調整も30分くらいで完了。

参考にしたのは以下の動画でした。

この動画はZhiyunのCraneV2ですが調整方法は同じでした。

初めてジンバルの調整をする人にはおすすめの動画です。

Sponsored Links

それぞれのモードの動きを確認

元々カメラやドローンは好きなので、ある程度の用語はわかりますが、ジンバルに関しては全くの素人です。

そのため、まずはそれぞれのモードの動きの確認が必要です。

そうでなければ撮影時に使いこなせないですからね。

以下、Zhiyun Crane2のモード別解説。

PF(パンフォローモード)

左右の動きをフォローする。上下には動かない。

L(ロックモード)

上下左右をロック。

F(フルフォローモード)

上下左右フォロー。

POV

カメラを斜め45℃に傾けての撮影が可能。

モード別の動作確認で参考とした映像は以下。

ちなみにキャノンの対応カメラであれば活用方法が広がる

私が現在動画で使用しているカメラはSONYのα7ⅢとCANONの5DマークⅢ。

どちらもZhiyun Crane2にのせることが出来るのですが、使い勝手が良いのは5Dです。というか、ZhiyunのCRANE2はキャノンのカメラとの相性が特に良いんですよね。

元から備わっている、フォーカスフォローもキャノンの対応カメラであれば使用できます。

Zhiyun Crane2(ジウンクレーン)

こいつを回してピントの調整が可能です。

ちなみにSONYのα7Ⅲでも試しましたが、使えませんでした。

Sponsored Links

Zhiyun専用アプリのダウンロード

Zhiyunのジンバルには専用のアプリが用意されています。

ドローンのメーカーであるDJIはIOS(iPhone等)のほうが相性が良くて、Android製品が相性が悪いと言われていますが、Zhiyunも同じでAndroidよりもIOSの方が相性が良いです。

アプリ内でシンバルの動くスピード調整

アプリをダウンロードすると遠隔操作なども出来るのですが、まず初めに設定したいのは、ジンバルのジョイスティックの動きのスピードです。

Zhiyun Crane2(ジウンクレーン)ジョイスティック

初期設定ではこのジョイスティックの動きが早すぎて私には使いこなせませんでした。

そのため、設定からスピードを変更します。

Zhiyun Crane2(ジウンクレーン)アプリ Zhiyun Crane2(ジウンクレーン)アプリ

これでスムーズな動きをつけることが可能となります。

Sponsored Links

あとは練習するのみ!!

ZhiyunのCRANE2を購入して、すぐにおこなったことをまとめました。

設定が終わったらいよいよ撮影です。

撮影技術を向上させなければ、購入した意味がありません!

たくさん練習して良い映像をたくさん取れるようになりたいです!!

関連記事

カメラマン

プロのカメラマンには未経験でもなれるけど最低限の知識経験は積んでおこう

写真用三脚とビデオ用三脚の違い

ビデオ用三脚と写真用三脚の違い

Mavic Pro2(マビックプロ2)

MAVIC PRO2レビュー|進化した空飛ぶカメラの実力(趣味で飛ばすだけならマ...

フィルム

フィルムカメラを持っている彼には、様々な種類の「フィルム」をプレゼントするのがオ...

三脚カメラマン

高い三脚と安い三脚の違い